ロゴ
HOME>Review>香典返しのマナーを把握しよう【口コミから学ぼう】

香典返しのマナーを把握しよう【口コミから学ぼう】

香典返し

香典返しをするときは、どのタイミングで送ればいいのか、どんなものを贈るのがマナーなのかを知っておきましょう。慌てて決めると困ることばかりなので、事前に知っておくことが理想です。

みんなの口コミ

香典返しを送る時期はきちんと把握しておくべき

喪主をしたのは初めての経験だったため、ほとんど何もわからないままに事が進んでいきました。葬儀や初七日、四十九日の法要などバタバタと進んでいく中で、香典返しの事をすっかり忘れていました。確かめてみると、四十九日の法要から1か月以内に送らないといけないとのことで、ゆっくりと選ぶ時間もありませんでした。最終的には、香典返しを専門にしている通販を利用して適切な時期に送ることができましたが、きちんと時期は把握しておくべきですね。それぞれ頂いた香典の金額に合わせて品物も変えなければいけないので大変でした。喪主の人は誰もがこのような事をしっかりこなしているんだなと、お葬式に行くたびに畏敬の念を抱くようになりました。
[40代|男性]

香典返し用のカタログギフトを活用するとよいでしょう

今まで香典返しで色々なものを貰いましたが、もらって嬉しかったものやあまり嬉しくなかったものがありました。人それぞれ好みがあるので、自分が香典返しを贈る立場になった時、香典返し用のカタログギフトを活用しました。スイーツや家電、雑貨など色々なタイプの商品が掲載されているので、一つぐらいは気に入ったものが見つかるはずです。また、香典返しに特化された商品なので、タブーとなるものは載せられておらずマナー違反になる心配もありません。香典の金額に合わせて数種類のカタログが用意されており選ぶのが簡単なうえ、持ち帰る人の負担にならないのも良いですよ。自分が貰ったとしても嬉しいです。冠婚葬祭のお返しに適しているギフトです。
[30代|男性]